学校で学ばない一番大切なこと【人生のレール】

「人生のレール」の画像検索結果

 

 

はい!たくみです!

 

 

 

みなさん本当に、このままの人生で満足ですか?

 

 

 

よく聞くワードですよね。笑

少し胡散臭いと思われるかもしれませんが最後まで見てください。

 

 

 

高卒 → 大卒 → 新卒で就職 → 定年退職
 
 
 
 
この流れが家族や親戚に褒められる人生の王道コースです。
 
 
 
すごく綺麗ですね。特別優れた能力のない凡人でもそこそこ平均的な生活を送り、そこそこ幸せな人生、お金はないが家族がいるから幸せ。
9割の人たちがこの安定常識コースを目指しています。
 
 
 
どれも美談です。   
 
 
 
でもみなさんは
お金が欲しい。時間が欲しい。自由になりたい。  
 
 
 
口を揃えて言います。
 
 
 
みなさんが安定王道コースを選ぶのは、はじめから思考が安定常識コース
思考に洗脳されているからです。
 
 
 
ここからが本題です。
 
 
 
 
・義務教育から始まっている安定常識コースの思考
 
 
 
私も、同じなのですが、一般的な学校教育を受けた人たちは皆、
「いざという時」のために学校に通わされ、
役に立つのか立たないのかわからない勉強させられてきた。
その間もちろん、やりたいことを我慢し、
やりたくないことも受け入れるしかなかった。
勉強内容もそうです。
 
 
 
 
『いい国作ろう鎌倉幕府』
『複雑な数式』
 
 
 
社会に出て使いますか?
科学者や研究者になる人は使うと思いますが一般的な人はまず、使わないと思います。
 
 
 
社会に出て使うもの。生きていくために使うもの。
 
 
 
私たちが教育から学んでいない一番重要なこと。
 
 
 
それは『お金』の教育
 
 
 
会社に入り、生活する上で毎日毎日考えているのがお金です。
 
 
 
でも何故、教育で教えてくれないのか?
 
 
 
それは日本のためなんです。
 
 
 
学校で成績が良く、頭の回転が早く、記憶力がいい。
こういった人は、いい大学に行っていい企業に勤めます。
 
 
 
私たちみたいな凡人は、中小企業に入り社会の歯車になる。
 
 
 
ここで私が言いたいのは
 
 
 
 
教育を受けることによって安定常識コースの思考に洗脳されているんです。
 
 
 

 

日本には、ブラック企業で過労自殺する人や、就活に失敗して自殺する人が驚くほど沢山いる。海外の人からしたら「なぜ逃げないのか? なぜそんなことで?」と思われるだろうが、やはり日本ではレールから外れることへの恐怖を過剰に抱いている人が多いです。

 

 

 

とくにエリートコースを歩んできた人や、生真面目な性格な人に多い傾向だ。こう言う人は常日頃から「レールを外れたらおしまいだ」という考えを自分に強いてきたので、いざレールから外れると本当に終わってしまうケースが多い。

 

 

 

しがみつこうしがみつこうと歯を食いしばっているうちに、身も心も擦り切れて最後はうつ病になる人がどれほど多いことか。

いい意味で真面目だが、悪い意味で視野が狭すぎるんです。

 

 

 

・まとめ

 

実際みなさんも常識にとらわれず非常識な考えもしてください!

 

 

 

『非常識とは人と違うことをする。』

『会社とゆうレールから外れてみる。』

 

 

 

私とみなさんの違いは才能ではありません。

 

 

『行動』だけです。

 

 

この記事でみなさんの気持ちが変わるように。。

 

 

 

今、お話しした『レールから外れたい』『お金』で少しでも気になる方は

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログ見ました!』とご連絡ください!

 

 

是非、これからの人生一緒に考えさせてください。

 

 

連絡お待ちしております!!

 

 

友だち追加