未熟児 切迫早産

 

 

はい!たくみです!

 

 

 

みなさん最近いいことありましたか?

 

 

 

急になんだと思われましたね。笑

 

 

 

なんと上の子が2歳でやっと自分でコップを持って飲み物を飲めるようになりました!!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_7593-1024x768.jpg です

 

我が息子よ!流石だ!

 

 

 

今回は私の息子のお話をしたいと思います。

 

 

 

・未熟児 切迫早産

上の子なんですが、生まれた時に体重が1400gくらいしかなく

いわゆる未熟児(低出生体重でした。

 

 

 

しかも切迫早産の症状がありました。

 

 

 

最初、どれくらい入院するのかだったり、切迫早産がどんなものかもわかりませんでした。

 

 

・実際どんなものか?

切迫早産とは、早産が切迫した状態のことを指します。日本では、妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産を早産と呼びます。

切迫早産は、具体的には以下2点を伴う状態です。

  • 子宮収縮があること
  • 子宮頸管が開大していること

子宮頸部は、妊娠中に赤ちゃんを子宮の中にしっかりととどめておくための役割を果たしており、妊娠中は同部位を子宮頸管と呼びます。子宮頸管は、赤ちゃんが外に出ないように、そして外から細菌などの外敵が侵入して来ないように、「固くて・長くて・しっかりと閉じている」という構造になっています。

この「固くて・長くて・しっかりと閉じている」状態から「軟らかく・短く・開きかけている」という変化が、早い週数で起きてしまうことを切迫早産といいます。この変化が起こる週数が早ければ早いほど重症な切迫早産であるといえます。

子宮頸管長の長さについては、妊娠24週で平均約35mm、25mm未満となると早産のリスクが高まるとされています。

 

 

簡単に説明すると、 張りなどの自覚症状がないまま子宮口が突然開いてしまい早く子供が出てきてしまうことです。

 

 

 

基本的には、お母さんのお腹の中にいる時間が長いほど体を作ったり、脳を作ったりする成長が進むと言われています。

 

 

 

もし間違っていたら教えてください。私が調べた内容になりますので。。

 

 

 

実際、切迫早産になり子供が生まれるまで4ヶ月入院していました。

 

 

 

ほんとに辛そうでした。体は元気で基本的には動かないのが一番辛かったみたいです。

 

 

 

しかも、子供が早く出てこないように点滴から赤ちゃんに影響の少ない薬を投与し続けるんですが、点滴の針が一番太いものらしいです。

 

 

 

それを、ひどい時は毎日変えたりして腕があざだらけになっていました。

 

 

 

そして、予定日の1ヶ月前になかなか体が大きくならず、息子の心拍が弱くなったので緊急帝王切開。

へその緒が絡まってしまい栄養がいかなかったみたいです。

 

 

 

そして夜中の1時に生まれてきました。

 

 

 

体重は少なく体は小さかったですが、すごく可愛く愛らしかったです!

 

 

 

未熟児で生まれてきましたが、初めての子供なので大きさなんか全くわかりませんでしたね。

 

 

 

最後に医者に言われたのは、

『脳に障害が残ったり、体がうまく動かなかったりするかもしれない』

 

 

 

でもあまりその時のことは覚えていません。

それより生まれてきたことが嬉しかったです!

 

 

 

ほんとに奥さんには感謝しかなく頭が上がりません。

 

 

 

今では、初めに話したようにコップも使えるようになったり外を走り回ったり

うるさくなるまで成長しました。笑

 

 

 

・最後に

最後にお父さん達!

子供のためにしっかり将来をみてください!

子供のために思い出を作れる時間を作ってください!

 

 

 

お父さんは1人だけなので。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。