10年後20年後 人の仕事は約47%なくなる!?

 

 

はい!たくみです!

 

 

 

最近、朝活で5時に起きて筋トレや仕事をしていたんですが、ここ2日間朝が弱くなっているたくみです。笑

 

 

 

はい。すぐに本題に戻ります。笑

 

 

 

脱線すると本題に戻れなくなることが多々あるので・・・

 

 

 

 

 

このブログを見ている方は、就活生や学生の人も多いと思います。

 

 

 

実際、この先起こる未来についてお話ししたいと思います。

 

「人工知能」の画像検索結果

 

・10年後 20年後、約47%の人の仕事がなくなる!?』

 

技術の進歩がめざましい勢いで進んでいる機械。オックスフォード大学がその進歩によって、どのぐらい人間の仕事が奪われてしまうのかを研究しました。その結果、今後10年~20年ほどで約47%の仕事が自動化されるリスクが高い。そんな結論が出たのです。

 

 

これから「消える職業」「なくなる仕事」を示したに等しく、これが産業界に衝撃を与えているわけです。

 

 

 

そうした「消える、なくなる」可能性の高い主な仕事である。いずれもコンピューターに代わられる確率は90%以上という驚くべき数字が弾きだされている。

 

 

 

もしあなたが、「このまま、この仕事をずっと続けていて、いいんだろうか?」と不安に感じたことがあるなら、続きを読んでください。

 

 

・なくなる仕事
ヘッジファンドマネージャー、証券アナリスト・ファイナンシャルプランナー、生保レディ、教員、交番の警察官・電車の運転士・車掌、レジ係、通訳、速記・ワープロ入力、プログラマー、新聞配達員、レンタルビデオ、ガソリンスタンド、高速道路の料金徴収業務、仲卸業者、小規模農家、兼業農家、大手電力会社、自然エネルギー関連、参議院議員、専業主婦、日本人の取締役、中間管理職、受付・案内業務、一般事務・秘書、オペレーター・コールセンター、訪問型営業、金型職人、倉庫作業員、工場労働者、コピー・FAX・プリンター関連、証券・不動産ブローカー、調理師、料理人

 

 

 

このなくなる仕事はごく一部です。

 

 

 

人間しかできない新しい発想や価値を生む以外の仕事は、ロボット・機械に奪われる可能性があると考えたほうがいい。 (テクノ・インテグレーション代表の出川通)

 

 

 

AI(人工知能)、ロボットが出てくるとここまで世界が変わってくるんですね。

 

 

 

よくみると、私が働いていた料理人も消えてしまうんですね。。

 

 

 

会社員の方は、本気で考えながら働いていかないといけない時代に突入してます。

 

 

・なくならない仕事

 

シナリオライター、ダンサー、バーテンダー、フリーライター、漫画家、幼稚園教員、美容師、社会教育主事、精神科医、観光バスガイド、アロマセラピスト、ネイルアーティスト、作業療法士、インテリアコーディネーター、 経営コンサルタント、商業カメラマン、工業デザイナー、など

 

 

 

代替の可能性が低い職業を調べて見ました。

 

 

 

ここでわかるのは、自分のスキルを使って教える仕事はなくなりにくいですね。

 

 

 

 

・日本人の仕事は外国人に奪われる

 

ロボットや機械に加えて、日本人の仕事を奪存在として台頭してくるのが、

外国人=グローバル人材の存在である。

「たとえばシステム開発、アプリ開発などの分野では、開発者たちが顔を合わせることなく受発注が可能になっている。個々のプログラマーが日本にいる必要性がなくなってきている。

 

 

 

日本でもすでに、コールセンター業務が中国などのアジア各国に移転、日本語を話せる優秀で賃金の安い中国人たちが、日本人の仕事を奪いつつあります。

 

 

キャシー・デビッドソンの予測

2011年

米デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソンが2011年8月、ニューヨークタイムズ紙のインタビューで語った予測。

2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう

 

 

 

・まとめ

 

もう一度ご自分の職業を考えてみてください。

 

 

 

今就いている職業の47%が今後10年~20年でなくなると言われています。

 

 

 

あなたの業界は「AI(人工知能)ロボットに置き換わられますか?
やつらはパターン化(自動で出来る繰り返しの作業)できるものはバンバン自分の領域にしていきます。

 

 

 

ものすごいスピードであなたの居場所がなくなるかもしれません。

 

 

 

その時代に合わせた働き方、稼ぐ仕組みを考えていかないといけませんね。

 

 

 

上記の働き方、稼ぐ仕組みで少しでも気になる方は

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログ見ました!』とご連絡ください!

 

 

 

連絡お待ちしております!!

友だち追加