価値観が『凡人』を『一流』に変える。

 

 

どーも!たくみです!

 

 

 

まだ朝のランニング続いてますよ。笑

 

 

 

4日は超えているので3日坊主ではなくなりましたね。

 

 

 

この1年は『ストイック』で行きたいと思います!!

 

 

 

それでは本題に戻ります。

 

 

 

人間は誰でも成長したいという気持ちはあります。

 

 

 

その気持ちがどれほど高いレベルに持っていけるか、そしてその高いレベルをどれだけ維持できるかが、伸びる人と伸びない人の差になってきます。

 

 

 

実際、私もそうでしたから。。。

 

 

 

そこで、私が思う大切なポイントをお話ししたいと思います。

 

 

 

 

・結果は『才能』よりも『価値観』

・高い『価値観』は後天的に身につくもの。

・凡人も努力一流になれる。

 

 

 

 

私が考えるのはこの3つです。

 

 

 

そもそも価値観ってなんだろうか?

 

 

 

価値観➡︎物事の価値についての、個人(または、世代・社会)の(基本的な)考え方。

 

 

 

私の例でいうと、学生時代3年間柔道をしてました。

 

 

 

はっきり言って私は大会にも優勝できなかったですしいい結果も残せませんでした。

 

 

 

一方、私と一緒に入った同期のA君は、全国大会にも行き、柔道部のリーダーまで務めていました。

 

 

 

たくさん練習するのは当たり前です。

 

 

 

その練習を意識を持って取り組むか、ただ漠然と練習するのか、高い意識を持ってこなすかで、結果は変わってきます。

 

 

 

私はただ漠然と練習をこなしていただけです。

 

 

 

痛いの嫌だし、しんどいのが嫌だし、

 

 

 

これだけ聞くとなぜ柔道部に入ってるかわからないですね。笑

 

 

 

ここが私と同期のA君との差ですね。

 

 

 

起業、ビジネスも同じです。

 

 

 

高いプロ意識を持ち、常に自分を成長させる意識を持つことが大切です。

 

 

 

『プロ』である以上、頑張った分だけ、給料というダイレクトなものではないかもしれませんが、必ず自分に跳ね返ってきます。

 

 

 

もし、今の会社にいてもしこれ以上の成長や将来の不安があるのであれば

起業や転職をするのが最善の策です。

 

 

 

最後に

 

自分の価値観と会わなければ別の道を探せばいいんです。

 

 

 

私も23歳でそうしたので。。

 

 

 

才能ではないということです。

 

 

 

 

上記のお話で少しでも気になる方は

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログを見ました!』とご連絡ください!

 

 

 

連絡お待ちしております!!

 

友だち追加