24時間分割方式

 

はい!たくみです。

 

 

 

今回は以前の続きでもあるかなと思うんですが、最近問い合わせで多いお話をしたいなと思います。

 

 

 

・お金がない

・経験がない

・学歴がない

・才能がない

・人脈がない

・時間がない

 

 

 

大体の皆さんの悩みです。

 

 

 

悩みの王道ですね。私もビジネスする前はそうでした。

 

 

 

でも私が、1番気になったのは『時間がない』です。

 

 

 

しかも大学生に言われました。

 

 

 

びっくりしましたね。

 

 

 

もちろん忙しかもしれませんが時間の使い方は、会社員に比べて自由だと思います。

 

 

 

何故なのか??

 

 

 

聞いてみると

 

『アルバイトをしている。』

『友達とご飯を食べに行く。』

『勉強をしないといけない。』

 

 

 

 

あとは色々言われましたが正直よくわからなかったです。

 

 

 

では実際、次のお話で1日どれくらい時間があるかお話しします。

 

 

 

・1日24時間しかない

 

 

 

みなさんが1日に与えられている時間は、24時間です。

 

 

 

みなさんよくご存知だと思います。

 

 

 

でも、実際自分でどれくらいの時間を使っているかを把握している人は非常に少ない。

 

 

 

では、今からみなさんが使っている時間を紹介します。

 

 

 

・24時間分割方式

 

 

 

みなさんは、働いたり、働いていない方は勉強をしています。

 

 

 

必ずみなさん睡眠をとります。

 

 

 

必ずみなさん、サニタリーや食事とります。

 

 

 

この固定の時間は実際どれくらいかかっているのか?

 

 

 

 

勤労、勉強    8時間

睡眠       6時間

食事、サニタリー 3時間

 

 

 

 

みなさんが働いて寝てご飯を食べる時間です。

 

 

 

この時間は必ずかかる時間になります。

 

 

 

でも実際、この時間の使い方を見てもらうと、残りはなん時間になりますか??

 

 

 

7時間自由な時間が残るんですよ。

 

 

 

例えば、みなさんがこの時間をダブルワークにあてたり、起業、投資の勉強をしたりなんでもできます。

 

 

 

この7時間は、『やりたいことを実現できる時間』なんですよね。

 

 

 

時間がないと思うから、時間がないと考えて起きる『感情』が生産性を下げています。

 

 

 

 

・最後に

 

 

 

ここで私が何を言いたかったかというと

 

 

 

時間はもちろん限られていて時間は有限なんですが、先ほどの大学生の方の

考えで言うと、思ったより1日は時間があるんですよね。

 

 

 

なので、『時間がない』と言わずにいま使っている時間にフォーカスを当てて

使える時間を探してください。

 

 

 

最後まで見ていただいてありがとうございます。

 

 

 

上記のお話で少しでも気になる方は

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログを見ました!』とご連絡ください!

 

連絡お待ちしております!!

友だち追加