24歳起業家が考える『やりたくないことリスト』

 

 

どーも、たくみです。

 

 

 

 

『やりたくないリスト』

 

 

 

 

みなさん、人はなぜ仕事をするんでしょうか?

 

 

 

もちろん、それぞれの動機や目標があると思います。

ここでも結果を出す人とそうでない人の、ある共通点があります。

 

 

 

 

・貧乏な人⇨目標や夢がない。

・普通の人⇨やりたいことリストがある。

・お金持ち⇨やりたくないことリストがある。

 

 

 

 

こういったように、3つの分類には異なる特徴が見られます。

 

 

 

貧乏カテゴリーに入る人たちというのは、そもそも稼ぐ行為に意識が向いていない人が多いんですよね。『現状から脱却したい』というモチベーションがなく、現状維持の欲求が強い。

 

 

 

こういった具体的なプランが見えていない、つまり『貧欲』ではないんです。

 

 

 

私も若い時は全く同じでしたね。ずっと現状維持で何も考えていませんでした。。

 

 

 

ここで、夢や目標が持てないという方におすすめしたいのは、自分が興味のないことでも見たり聞いたりすること。

 

 

 

『夢は知識から』という言葉もあるように、自分が知らない世界は想像することができません。

 

 

 

最近私がよく聞く言葉は『どうせ、自分なんて。。。』とマイナスな方向に向かず、一度きりの人生だたかこそ、さらなる楽しみを見つけだして行くことが大切になってきます。

 

 

 

そして次の段階の人が一番苦労します。

 

 

 

年収が600万〜1000万近くある人です。

時間もお金もある程度ゆとりが出てきてくるのでは?と思われがちなんですが実はこのカテゴリーが一番しんどい事実があります。

 

 

 

『あれもこれもやりたい!』と時間もお金も費やしてしまい、忙しい毎日を送っている。そのわりに金銭的に余裕がないというケースが多いです。

 

 

 

やりたいことリストがあるのは非常に良いことだと思うんですが、さらなる上がいます。

 

 

 

お金を持ちのカテゴリーの人たちはちょっと変わった意外なリストを持っています。

 

 

 

それが『やりたくないリスト』

 

 

 

私もまだまだなんですが、最近このリストが増えてきました。

 

 

 

『自分の人生に必要ない!ということがどんどん増えてきました。』

例えば、本がすごい量あったんですが、その本を知り合いのあげたり

書くといろいろあります。笑

 

 

 

つまり自分に必要のないものからどんどん無くしていく消去法から取り入れることで自ずと自分にとって最低限必要なものか見えてきます。

 

 

 

最後に

 

この記事を見られている人で、アレコレやりたいことに手を広げすぎて逆にお金も時間も余裕がなくなっているのであれば、立ち止まって自分にとって必要なものは何かを見つめ直して見てください。

 

 

 

そうすると、さらなる向上をもたらしてくれます。

 

 

 

上記のお話で少しでも気になる方は

 

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログを見ました!』とご連絡ください!

 

人生を変えるきっかけになれればと思います!

 

連絡お待ちしております!!

友だち追加