20代がビジネスをして『〇〇○』のは悪くない。

たくみです。

 

 

今回は以前お話しいただいた方の悩みについて答えていきたいと思います。

 

 

 

20代がビジネスをして『〇〇〇』のは悪くない。

 

 

 

私がビジネスをしてきて一番初めにしたのが『パクる』こと。

 

 

 

『パクる』って言うのはとても重要なことなんです。

 

 

 

私が会社員時代の時は『真似をするな!』と怒鳴られたものです。笑

 

 

 

よく考えると、最初からオリジナリティを出すのは難しいですよね。

 

 

 

なので、私が月収100万円を達成するまでは、とにかく『パクる』といったやり方を実践してきて今があります。

 

 

 

 

同じ『思考』を持ち

同じ『行動』をして

同じ『習慣』を身につけることができれば同じ『結果』になります。

 

 

 

 

最初のうちはとにかく、稼いでいる人のノウハウをそのままコピーすることが大事です。

 

 

 

ここでカテゴリー別でどんな違いがあるかご紹介したいと思います。

 

 

1.貧乏な人⇨真似するのは悪いことと思っている。

2.普通の人⇨少しだけマネる。

3.全て完璧にマネる。

 

 

 

稼いでいない人ほど『すでにうまくいっている人のやり方をマネするなんていけない』

 

 

 

という考え方を持っている人が多い。

 

 

 

私からするとマネするのが当たり前。どんどん新しいことを取り入れていきます。

 

 

 

失敗しながら学んでいくのも人生経験として素晴らしいですが投資の世界において失敗を繰り返すことは、資金が減っていくことに繋がります。

 

 

 

最後に

 

自分がすべて間違っているとまでは思わなくていいですが、まずは自分なりの考えや、固執していたやり方を白紙にしてみることも大切です。

 

 

 

そこから視野を広げて、成功例を素直に受け止めてやると、自己流でやるより

何倍も早く稼げるようになります。時間は有限なので是非『マネる』ことです

 

 

 

上記のお話で少しでも気になる方は

 

下記の友達追加からLINE@に登録ください!5秒でできます。

そしてメッセージに『ブログを見ました!』とご連絡ください!

 

人生を変えるきっかけになれればと思います!

 

連絡お待ちしております!!

友だち追加