セブ島観光。日本人がどれだけ恵まれているか。

どーも。たくみです。

 

 

 

少しブログをお休みしておりました。

 

 

 

なぜかというと、セブ島に2泊3日で観光に行ってきました!

 

 

 

なので今回はセブ島に行って感じたことを書いて行きたいと思います。

 

 

 

物価

 

 

 

まずびっくりしたのは物の価値です。

 

 

 

わかりやすくいうと、日本でコーラが100円だとすると向こうでは約20円くらいでした。

 

 

 

めちゃくちゃ安い。笑

 

 

 

タクシーとかも100円200円で30分から40分くらい走ってくれますね。

 

 

 

ただ、中には高く設定してくる人がいるので注意したほうがいいです。

 

 

 

景色の綺麗さ

ここは最後にランタウのレストランから撮った写真です。

海ももちろん綺麗ですが空と夕日がすごくよかったです。

ここのレストランは海の上にあり、屋根がなく開放感があるレストランでした。

 

 

 

ここは一番よかったです!この写真は夕方なんですが、日が暮れると星が綺麗でその下でご飯やお酒が飲めるので格別でしたね。

 

 

 

貧困

 

今回セブ島に初めて行ったのですが一番かんじのは『貧富の差』

遠くてわかりずらいかと思うんですが、スラム街のすぐ横に高層ビルや高級マンション。

パッと見ただけでもびっくりしました。

こう見ると華やかな場所もある面、本当に貧しい人たちがいる現状です。

 

 

 

もちろん物乞いも多く、ほとんどが子供。

 

 

 

その子たちは、『ストリートチルドレン』と呼ばれる子供たちです。

文字通り路上で暮らしています。

野外の生活は日本だと寒暖の差がありますが、フィリピンは年間をとして温暖な国なのでどうにか大丈夫みたいです。

 

 

 

子供たちは、食べられるものを口にできるかわからない毎日を過ごしています。そのため、物乞いは日常茶飯事なんですね。

 

 

 

そう考えると日本は本当に恵まれていると思います。

 

 

 

綺麗な水が飲める。

物に恵まれている。

 

 

 

改めて感じましたね。

 

 

 

『死ぬこと以外、かすり傷』だなと本気で思いました。

 

 

 

この記事を見られているあなたも、お金がない。時間がない。

 

 

 

こんなのは理由にならないですからね。日本の人は本気になればなんでもできるんですよね。

 

 

 

会社がつらい。やめて起業したらいいじゃないですか?

 

 

 

お金がない。投資やビジネスしたらいいんじゃないですか?

 

 

 

でも何かしら言い訳するのが人間ですし、人間は現状維持の人間です。

 

 

 

私からするとみんな本気じゃないです。

 

 

 

もっと周りを見たり、自分の殻を本気で破ってください。

 

 

 

そのサポートは本気でしますので。

 

 

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

忙しいパパさん、ママさんには

理想のライフスタイルを本気で手に入れて欲しいです!

「時間がない」を言い訳にしないで!

あなたもすぐに人生かえれます!

私がそうだったように。

 

【200人以上の私のファンがいるLINE@】

友だち追加

お問い合わせはこちら!ご登録後、全力のスタンプ1つのお送りください!

 

 

 

【私の生まれてから、今に至るまでの歴史】

http://takumikatayama.com/sample-page/

片山が、「誰だかわからなくて心配。」

と思われたらこちらから!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖